任意整理完済後の生活への影響とは?【任意整理まるわかりガイド】

任意整理完済後の生活への影響とは?【任意整理まるわかりガイド】

任意整理完済後の生活への影響とは?【任意整理まるわかりガイド】

借金問題というのは沢山の方が抱えていますが、時には返済したくても返済できない状態に陥ってしまう事もあるものです。
そんな時には任意整理に頼ってみるのも良いのではないでしょうか。
任意整理を行う事によって利息をカットしてもらう事ができたり、返済額を小さくしてもらう事ができますので返済を楽にできるようになります。
また、裁判所を通さずに行える手続きとなっていますので、その他の債務整理の方法と違って手間が掛からないという魅力もあります。
しかしながら任意整理には完済後に発生するデメリットもあります。
まず完済後は新しい借入を5年間行う事ができなくなります。
所謂ブラックリストに載っているという状態になりますので、仮に完済後だろうと借入を断られてしまう状態になります。
その為、借金を返済してもお金に苦労している場合、頼れる先の選択肢が少ない状態になりますので、いざという時にもお金を借りられないなどの理由で苦労する可能性があります、
それが一つのデメリットですが、他にも任意整理自体にもデメリットがあります。
まず、任意整理に応じてくれない業者がある点です。
債務整理の為には借入先を相談し、利子をカットするなどの了承を得る必要がありますが、そういった相談にも応じてくれないケースがありますので、結果的に任意整理ができない事があります。
他にも債務を小さくする効果がそこまで高くありませんので、思ったよりも返済が楽にならないケースもあるのです。